FC2ブログ

まさひろ林檎園 農業日記

■11月1日より12月発送分予約開始!■まさひろ林檎園の日々の出来事をご紹介!今年収穫分りんご只今販売中!!詳しくはすぐ下の「2019年度産りんごはコチラ」をClick!

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

りんごの芽出し

今日もりんごの木の、洗浄をしてました。

今日で終わる予定でしたが、残り10本で暗くなってしまい、

今日の作業を断念しました。

明日は早朝に終わらせてしまう予定なので4時起きです。

何かと忙しい春の作業、時間が足りないです

今日は早く寝ます。

おやすみなさ~い



って肝心な、りんごの芽出しの話をしていませんでしたね!

りんごの芽が膨らみはじめ、芽が割れてきました。

もう少ししたら若葉が出てきますよ。


家に4月4日に剪定した枝を持ってきて、花瓶に挿していたのが

こんな感じに芽が出てきました。

IMG_1601_convert_20100412211024.jpg

りんご園の木も今月末か来月上旬には

こんな具合になると思います

| 4月の農作業 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木の洗浄

みなさん、こんばんは

今日は、家の裏にある園地で作業をしました。

こんな感じです。

何をしているのか分かりますか?

木を洗っているように見えますが、この作業は古い皮を剥いでいるんです!

高圧の水で吹き飛ばしているんです

IMG_1569A.jpg

黒い部分は一昨年感染した部分で、茶色い部分は去年腐乱病に感染した部分です。

感染した部分はの幹の部分も変色してしまいます。感染した部分より

少し大きく皮を取り除き、感染部分を完全に取り除いてやらなければ

なりません。

年々、感染部分が広がってきていますよ



この作業、車を洗うスチーム洗浄みたいでしょ

実は、この作業は通常手作業で行う作業なんです。

手作業では、ナイフや皮をはぐ特殊な道具で行ううんですよ!

写真が無いので、今後紹介しますね!



地元では、「カビはだけ」とか「古皮はぎ(こっぱはぎ)」などと言い、

古い皮がはがれてきているので

その皮をはぐ作業なんです。

人間でいうと、「角質をとる」と言うところでしょうか!



近年、手間がかかるため、この作業をしない人もいます。

家では、昨年から高圧洗浄機で古い皮をはいでいます。

この機械は20万円くらいしますが、最近機械を使う人が増えてきているんです。

やはり、人手不足が原因ではないでしょうか?



この「カビはだけ」の作業は、腐乱病の発見と処置、

害虫の卵や越冬している虫の駆除の役目もします。

これをやっておくと、若干ではあるが虫も腐乱病も減っいる

様な気がします。



この高圧洗浄機は、車を洗う洗浄機と全く違い、

霧状に見えますが、実は高圧でストレートに出ていて

グルグル回転しているのです。


間違って、手を当ててみようものなら、手に穴があいちゃいますよ

作業軽減と農薬を減らす為に私は行っています。

木をしっかり管理し、健康で丈夫な木を育てるために

色々と工夫しながら、安心なりんごを育てています。


環境に優しい農業実践中です。

腐乱病の所は、きれいに吹っ飛ばされます。

病気に感染した部分が無くなるので、早く皮が盛り上がってくる

ように私は感じています。

でも、一度腐乱病にかかってしまうと、きれいに洗浄したつもりでも

また感染していきますが、洗浄しないよりは感染の率が下がります。



腐乱病は、自分の園地にも被害が出ますが、周りの人の園地にも迷惑を

掛けるので、腐乱病の処置は春の一番大事な作業なんですよ。

| 4月の農作業 | 20:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |