FC2ブログ

まさひろ林檎園 農業日記

■葉とらずサンふじ販売中!■まさひろ林檎園の日々の出来事をご紹介!今年収穫分りんご只今販売中!!詳しくはすぐ下の「2019年度産りんごはコチラ」をClick!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

りんご研究所で試食会

みなさん、こんばんわ

今日の夕方7時から、青森県のりんご研究所(旧りんご試験場)で園生会という
青森県営農大学校卒業生の会があり、年の何度かりんごの試食会があるんですが、
行ってきました。
DSCF0366.jpg


今回は、りんごの貯蔵性の違いで食味などの評価なんですが、
今後期待されるであろうという品種のりんごがありました。

その名は、まだ番号での名前ですが「あおり21号」と言う品種です。
貯蔵性に優れ、ふじに変わる品種と期待されていますが、
良い所もあれば、悪い所もあると言ったりんごです。
と研究所の方が言っておられました。

今の時期に食べるりんごとしては、ふじより美味しいとの評価ですが、
栽培する農家にとっては少し苦戦しそうなりんごだそうです。

研究所の試験結果から言うと、高接ぎに向かないと言っていました。
ワイ化栽培で、自根の苗木から育てた方が見た目も色も良くなるそうです。

木自体がこなれてこないと良いりんごが出来ないそうです。
良いりんごになる為には少し時間がかかり、7年くらいで木がこなれて
色づきも良いりんごになるそうですが、

りんごの苗木を売っている苗木屋さんとかでは、そう言った短所の所は
公表しておらず、県のりんご研究所の栽培上の結果がそう言った事が
あるそうですと、私たちに教えてくれました。

りんご農家さんなら分かると思いますが、栽培面から言うと「北斗」
みたいなりんごとの事でした。
食べる方にとっては非常に良いのですが、栽培する側にとっては苦労する
りんごとなります。
まだ、出始めのリンゴですので、物になるにはまだ時間がかかるでょう!


それより、意外に「星の金貨」が良かったです。
甘いりんごが好きな方には、「はるか」と言う品種が美味しいでしょう。

いずれも、まだ数が少ないのでめったにお目にかかる事は無いかもしれませんが
数の少ないので、どうしても食べてみたいと言うのであれば、農家さんに
直接お願いすることをお勧めします。
一度、直送して食べたらお店で買ったりんごは、まず食べられなくなると思いますよ。

これか期待の「あおり21号」です。
DSCF0364.jpg

他にもこんなりんごがありました。

「はるか」
DSCF0360.jpg

「星の金貨」
DSCF0361.jpg

「ゴールドファーム」
DSCF0362.jpg

「シナノゴールド」
DSCF0363.jpg

「ピンクレディー」
DSCF0365.jpg


と、こんな感じですが、たまに世に出ていない研究段階のリンゴも試食出来たりします。
スポンサーサイト



| 今日の出来事 | 22:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピンクレディ?
かわいい 名前v-238
はやく市場にでてほしいですね♪

| あぴこ★ | 2010/07/02 07:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mapple910.blog.fc2.com/tb.php/115-6dbfd126

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT