FC2ブログ

まさひろ林檎園 農業日記

■11月1日より12月発送分予約開始!■まさひろ林檎園の日々の出来事をご紹介!今年収穫分りんご只今販売中!!詳しくはすぐ下の「2019年度産りんごはコチラ」をClick!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕上げ摘果!(2番すぐり)

みなさん、こんばんは

今日は、弘前も32度くらいまで気温が上がりました。
先日東北北部も梅雨明けしたと発表がありました。

梅雨明けそうそうに32度とは、暑すぎます
家では1年間にエアコンを使う日が数日しかありませんが、
今年は何回使うのでしょうか?

と言う所で、先日摘果作業のお話をしました。
動画でアップしたと思いますが、
過去の記事はこちら

と畑にある木、全部をりんご1個にしていく作業です。

その作業が終わると、今度は2回目の摘果(仕上げ摘果)こちらの方言では、2番すぐりと言います。
が、りんごを確認しながら、良品のりんごだけを残し、小さい物や傷が付いた物、サビなど商品価値の下がる物を落としていく作業です。

現在りんご(この写真は「ふじ」です)ゴルフボールくらいになっています。


品種により、多少大きさは違いますが、この所の天気に恵まれて順調に育っています。

この、仕上げ摘果をしながら、余計な枝の整理をします。
余分に伸びてしまった枝を、木の中までお日様が入るように切り落としていきます。

ビフォーIMG_0598.jpg 

アフターIMG_0615.jpg

写真ではあまり分かりずらいと思いますが、多少枝の込み合い具合が違うと思います。
枝が下がってきた所には、支柱を入れたり、ひもで枝釣りをして光を入れることもします。

この仕上げ摘果が終わると、もう一度「見直し摘果」をします。
ならせ過ぎや見落としの部分を確認する意味で見直しをするんですよ

摘果だけでも3回も回るんです
りんご1個に何回手がかかっているのか、数えた事はありませんが、
10回くらいは手がかかっていると思います。

この苦労を分かって頂いた上で、りんごを召しあがって頂けると、
味わい深いりんごの味がするかも知れませんね
スポンサーサイト



| 7月の農作業 | 00:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

間違え探しみたいで楽しいですね笑
違い見つけるの難しいですが 解説つきなので
解りました^^v

| ちぐ | 2010/07/23 01:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mapple910.blog.fc2.com/tb.php/123-705e0ec9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT