FC2ブログ

まさひろ林檎園 農業日記

■11月1日より12月発送分予約開始!■まさひろ林檎園の日々の出来事をご紹介!今年収穫分りんご只今販売中!!詳しくはすぐ下の「2019年度産りんごはコチラ」をClick!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花粉用花つみ  画像アップ編

みなさんこんばんは、

昨日は画像をアップ出来なくてすいません

今日はたくさん画像を用意しましたので見てください。

大体の流れを画像で紹介しますね


この花は、王林の花です。

1株に約5輪の花が咲きますが、中心花が一番早く咲きます。
中心花は大きい実になるので出来るだけ中心花を残して、
他の花は摘み取ります。
余分な花を摘み取ることにより、花を咲かせる事は莫大なエネルギーを消費しますので
出来るだけ木に負担を掛けない事により、中心花に養分が行きわたり大きくなると言う事です。

まず、この花の中心花を残しつぼみを摘み取ります。



摘み取るとこんな感じに1輪になります。
IMG_1683.jpg

花を摘み取る前
IMG_1681.jpg

摘み取った後
IMG_1684.jpg


摘み取ったつぼみはこんな風に、傘を逆さにして利用しています。
IMG_1679.jpg

このつぼみの中にオシベ(花粉の葯)を解葯機で取ります。
IMG_1704.jpg
小型の機械なので効率は悪いですが、来年用の花粉取りをします。

取った葯(花粉)を自然乾燥させ、25gずつに小分けにしてビンに乾燥材と一緒に入れ
冷蔵庫で保存しておきます。

昨年の花粉がここの花粉です。

IMG_1716.jpg

この花粉をふるいに入れ、石松子(せきしょうし)と混ぜあわせます。
混ぜ合わせる割合は4:1です。
IMG_1714.jpg


花粉25g:石松子100g
IMG_1711.jpg

IMG_1719.jpg

これをふるいでこして、秘密兵器「ラブタッチ」
IMG_0474.jpg

こんな感じで、花をなぜるだけなんです。

この先の毛はダチョウの毛なんですよ
IMG_1712.jpg

この秘密兵器「ラブタッチ」がどのようになっているかと言うと、

先程の花粉と石松子を混ぜた粉をラブタッチのボトルに入れ、少しづつ管を通って

先のダチョウの毛から出てくる仕組みなんです。

なので、なぜるだけで花に花粉が付くんです。

これが人工授粉です。


また、今は一般的になりましたが、ハチによる受粉も行われています。

りんごの花が咲くこの時期に合わせて、冷蔵庫に保管してあるハチを畑に設置します。

このハチは、りんごの花の受粉も為に働いてもらっています。

IMG_1688.jpg

これが、ハチですが、このハチはマメコバチといって針が無いハチなんですよ!

そして、女王蜂がいないので巣もこんな、アシガヤと言う筒に卵を産みつけます。
産卵が終わると死んでしまいますが、このマメコバチは良く働いてくれます。
IMG_1702.jpg

感謝感謝です。

でも、寒いと飛んでくれないので人工受粉と合わせて一緒に頑張っています。

今年は霜の被害が少ない気がしますが、まだまだ油断はできません。

安心安全で、美味しいりんごを作る為に頑張りますね
スポンサーサイト



| 5月の農作業 | 00:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りんごの花ってかわいくって好きです♪
なつかしいなぁ。
うる覚えの記憶ですが 
耳かきみたいなやつのワタ毛のほうで 受粉してたのを
みたことあるような・・・。
うちにも このハチの巣あった!!

あぴこは 王林よりも ジョナゴールが大好きです。
実家で 『世界一』をおくってくれた時
子どもたちが あまりの大きさに発狂してたっけ(笑)

| あぴこ★ | 2010/05/19 23:12 | URL |

へ~!!すごいですね~^^
勉強になりました~ヽ(^◇^*)/
花めっちゃキレイですね@@
知らなかった~

| ちぐ | 2010/05/19 22:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mapple910.blog.fc2.com/tb.php/93-bb93a13b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT